WEB
予約
LINE
予約
HPを見て…とお電話ください
平日:10時~20時  土日祝:10時~17時
お子様連れの際はご連絡ください
膝・股関節痛

膝、股関節に痛みが出ている場合、変形性関節症の場合を除き、多くは”股関節が内旋”してしまっていることで引き起こされます。(いわゆる内股の状態)

なぜ、そうなってしまっているかというと、多くは骨盤が前傾してしまっている可能性が高いです。

両足を肩幅にそろえて立って、まっすぐ腰を下ろした際に膝が内側に入りやすい方はその傾向があります。

骨盤が前傾してしまって状態だと、前腿の内側に体重がかかりやすくなってしまうため、前腿の筋肉の一部にのみ大きく負担がかかってしまっています。そこにトリガーポイント(痛みの引き金点)ができてしまうと膝や股関節に痛みが生じてしまいます。

経堂整体院では、骨盤矯正とトリガーポイント療法を組み合わせ、根本的な改善をしていきます。