整体と腰痛 – 選ぶべき治療法の違いとは?

query_builder 2024/04/03 腰痛 姿勢
この記事では、腰痛の治療法として一般的に知られる整体とその他の治療法について解説します。整体の特徴、整形外科や鍼灸との違い、そして成功する施術の選び方について考察していきます。
大川カイロプラクティックセンター経堂整体院
ロゴ
普段の生活スタイルはお客様一人ひとりで異なり、お悩みやそれに対処する方法も様々です。経堂にてそれぞれの生活スタイルを鑑みた、お客様により適した施術を提供するよう心がけながら整体を営業しております。
大川カイロプラクティックセンター経堂整体院
住所:

〒156-0051

東京都世田谷区宮坂3-18-3

川本ビル1F

電話番号:
03-6432-6497

腰痛の事実

腰痛は現代人の悩みの一つです。生活習慣や過労、ストレスが原因となりますが、放置すると年々悪化し、生活の質を損なう可能性があります。

腰痛の原因

腰痛の原因は様々ですが、一般的には悪い姿勢や過度な重量の持ち上げ、運動不足、特定の労働環境などが主な要因とされています。悪い姿勢では、長時間同じ姿勢を続けることで腰の筋肉が硬直し、負担がかかることがあります。また、重い物を持ち上げる際に、腰に負荷がかかり過ぎると、筋肉や靭帯に負担がかかることがあります。さらに、運動不足も腰痛の原因となることがあります。筋力の低下や柔軟性の低下により、腰に適切なサポートが行われず、負荷がかかりやすくなるからです。また、特定の労働環境でも腰痛が発生しやすいことがあります。例えば、長時間のデスクワークや重労働の仕事では、同じ姿勢を強いられたり、腰に負担のかかる動作を繰り返すことが多く、腰痛の原因になることがあります。これらの要因が重なることで、腰痛は慢性化していくこともあります。そのため、正しい姿勢の保持や適度な運動、労働環境の改善などが重要な予防策となります。

腰痛の影響

腰痛は単なる痛みだけでなく、長期的にはさまざまな影響を及ぼす可能性があります。

まず、腰痛が慢性化すると、睡眠障害が引き起こされることがあります。痛みや不快感があるため、十分な睡眠を取ることが難しくなることがあります。睡眠不足は体の免疫力を低下させ、日常生活のパフォーマンスにも悪影響を与えます。

また、腰痛は情緒不安定を引き起こす可能性もあります。日常生活に痛みや不快感がつきまとうことで、イライラやストレスが増えることがあります。さらに、腰痛のために日常生活動作が制限されることもあります。例えば、腰痛のために長時間の立ち仕事や重い物の持ち上げができなくなると、仕事や家事に影響が出ることがあります。

また、腰痛は日常生活に支障をきたす可能性のある慢性的な症状を引き起こすこともあります。例えば、腰痛が慢性化し動作制限が生じると、日常生活での動作に支障が出ることがあります。身体的な制約や不快感により、生活の質が低下することも考えられます。

以上のように、腰痛は単なる痛みだけでなく、睡眠障害や情緒不安定、日常生活に支障をきたす慢性的な症状を引き起こすことがあります。そのため、腰痛の予防や適切な治療が重要とされています。適切な対策を行うことによって、腰痛の影響を最小限に抑え、健康な生活を送ることができるでしょう。

整体とは何か

整体はスポーツマッサージやストレッチなど、腰痛の緩和や予防に役立つ治療法の一つです。しかし、それだけではない特性も持っています。

整体の概要

整体は、体のバランスを整えることに重きを置いた治療法の一つです。日本では特にマッサージやストレッチ、筋肉の調整を中心に施術されます。

まず、整体の施術には、体の全体的なバランスを整えることが重要な要素です。整体師は、身体の各部位のバランスを見極め、関連する部位や筋肉の調整を行います。これによって、骨格のゆがみや筋肉の緊張を解放し、正しい姿勢やバランスを取り戻すことができます。

また、整体では、体の硬くなった筋肉や関節を緩めるために、マッサージやストレッチなどの手技を使用します。マッサージは、組織の血行やリンパの流れを改善し、筋肉の疲労やコリを緩和することが目的です。一方、ストレッチは筋肉を伸ばすことで、柔軟性や可動域を向上させます。

さらに、整体では筋肉の調整も重要な施術の一つです。筋肉のバランスが崩れると、身体の姿勢や動作に影響を与え、腰痛などの症状を引き起こすことがあります。整体師は、筋肉の状態を評価し、必要な筋肉の調整を行うことで、身体のバランスを改善します。

整体は一回の施術のみで劇的な改善が見られることは少なく、継続的な施術が必要とされることがあります。また、施術の際には患者の症状や体の状態に合わせた施術計画を立て、個別のケアを行うことが重要です。

整体の特徴として、人によって感じ方や効果の違いがあることも挙げられます。そのため、施術を受ける際には、自分自身の感覚や体の反応を大切にし、定期的なコミュニケーションをとることが重要です。

整体は、体のバランスを整えることで腰痛の改善や予防に効果的な治療法です。しかし、個々の症状や体の状態に合わせた施術計画や継続的なケアが必要です。整体は体に対するやさしいアプローチであり、健康な生活のサポートとして有効な方法です。

整体における施術方法

整体では、主にマニピュレーションと呼ばれる関節の手技を行うことが多いです。マニピュレーションは、関節の可動域を拡大し、関節の動きや位置を正常化するための手法です。

具体的な施術方法としては、関節の引っ張りや圧迫、回転などの手技を使います。整体師は状態を診断し、施術の際に適切な手技を選択します。こうした手技は、関節の可動域を向上させるだけでなく、筋肉や緊張した組織の緩和にも貢献します。

また、整体では、施術中に患者の呼吸に合わせた手技を行うこともあります。呼吸は体全体のリズムを整える重要な要素であり、施術の効果を高めるために意識的に活用されます。呼吸に合わせた手技は、身体の緊張をほぐし、リラックス効果をもたらすことが期待されます。

また、整体の施術は痛みを伴わないことが特徴です。施術中に違和感や痛みを感じる場合は、それを整体師に伝えることが重要です。整体師は患者の感覚や反応を把握し、施術の適切さや継続性を判断するために、コミュニケーションを取りながら施術を行います。

施術後のケアも整体の重要な要素です。施術後にアドバイスやストレッチ、運動指導を受けることで、改善効果を持続させることができます。患者自身も、日常生活での姿勢や運動の改善に努めることで、整体の施術効果を最大限に引き出すことができます。

整体の施術方法は、個々の患者の状態や症状に合わせてカスタマイズされます。おおよその施術の流れや手技は共通していますが、個別のニーズや要望を考慮しながら施術が行われます。

整体の施術方法には多様なアプローチが存在し、一回の施術だけでは劇的な改善が見られることは少ないです。継続的な施術やケアが重要であり、整体師との信頼関係が築かれることで、より効果的な施術が可能となります。

整体は、腰痛の改善や予防に有効な治療法の一つです。関節の手技や呼吸を活用した施術方法、施術後のケアなど、整体の特徴を理解し、自身の体調や症状に合わせた施術を受けることが重要です。適切な施術を通じて、身体のバランスを整え、腰痛の改善と健康な生活を目指しましょう。

整体に対する一般的な認識

整体は失敗するのではという不安を感じる人もいるかもしれません。しかし、それは誤解かもしれません。

整体がもたらす恩恵

整体は、単に肩こりや腰痛などの体の不調を和らげるだけでなく、体全体のバランスを整えることで、体の働きを向上させる役割も果たします。

まず、整体の施術によって筋肉や関節の緊張が解放されることで、身体全体の状態が改善されます。筋肉の緊張がほぐれることで、血液やリンパの流れが促進され、新陳代謝が活性化します。これにより、身体の疲労回復や老廃物の排出が効率的に行われるため、体の不調や痛みの軽減に繋がると言われています。

さらに、整体は体のバランスを整えることに重点を置いています。身体のバランスが崩れることで、特定の部位に負担がかかり、慢性的な痛みや不調が引き起こされることがあります。整体の施術によって、ゆがみや歪んだ状態を正常な位置に戻すことが可能であり、体のバランスの回復とともに、痛みや不調の改善が期待されます。

また、整体は自律神経の調整にも効果的です。自律神経は体の機能を制御し、ストレスや緊張などによって乱れることがあります。整体の施術によって、自律神経のバランスを整えることで、リラックスや回復の状態に導かれるとされています。

さらに、整体の施術は精神的なリラックス効果ももたらします。施術中に触れられることやマッサージなどの手技によって、身体的な緊張だけでなく、心の緊張も解放されます。これにより、心地よい感覚やリラックス状態が生まれ、ストレスや不安の緩和に役立つと言われています。

整体による効果は個人によって異なる場合がありますが、多くの人にとって身体の不調の改善やリラックス効果が期待できるとされています。整体は、肩こりや腰痛の緩和だけでなく、体全体のバランスを整えることで健康な状態をサポートする治療法です。自分の体調やニーズに合わせて整体を受けることで、健康な生活を目指しましょう。

整体の失敗について

整体が失敗するとは、施術後に痛みが増したり、新たな症状が出たりすることを指します。しかし、これは十分な知識がない整体師による施術や、不適切な手法が原因であり、整体そのものの問題ではありません。

まず、整体施術が失敗する原因の一つは、施術者の知識や技術に関連しています。整体は専門的な技術と知識を要する治療法であり、適切な訓練を受けた整体師によって施術されることが重要です。十分な知識を持たない整体師が施術を行うと、痛みを悪化させたり、新たな問題を引き起こす原因となります。

また、施術の際に適切な手法を選択することも重要です。症状や身体の状態に合わせた手法を用いない場合、効果が得られないばかりか、逆に症状を悪化させる可能性があります。整体師は患者の状態を正確に判断し、適切な手法を選択することが求められます。

さらに、患者自身のコミュニケーションによっても失敗を防ぐことができます。施術前に症状や身体の変化について詳しく伝えることで、整体師はより正確な診断を行い、適切な施術計画を立てることができます。また、施術中に違和感や痛みを感じた場合は、それを整体師に伝えることが大切です。整体師は患者の感覚や反応を把握し、適切さや安全性を確保するために、コミュニケーションを重視します。

整体の失敗は個々の状況や要因によって異なるため、全てのケースに当てはまる一般的な失敗パターンは存在しません。ただし、整体施術は専門的な技術を要し、適切な知識や技術を持った整体師によって行われることが重要です。また、患者自身の適切なコミュニケーションも不可欠です。信頼できる整体師との相談や十分な情報共有を通じて、整体施術の失敗を防ぎ、効果的な治療効果を得ることができます。

整形外科とは何か

整形外科は医療機関で、骨や関節、筋肉、神経など身体の運動器系に対応しています。腰痛に対するアプローチも異なります。

整形外科の特徴

整形外科は、骨や関節、筋肉、神経など身体の運動器系に対応している医療機関です。腰痛に対するアプローチも異なります。

まず、整形外科では、X線やMRIなどの機器を用いた検査によって、腰痛の具体的な原因を特定します。これにより、骨折や脱臼、椎間板ヘルニアなど、腰痛の原因が骨や関節の異常によるものかどうかを明確に診断します。また、他の検査や詳細な診察を行うことで、腰痛に関連する神経や筋肉の異常も特定することができます。

整形外科では、薬物療法やリハビリテーションを行うことが一般的です。薬物療法では、痛みや炎症の緩和に効果がある薬物を処方することがあります。また、リハビリテーションでは、運動療法や理学療法などを通じて腰の筋力や柔軟性を改善し、腰痛の改善と再発予防を促します。手術が必要な場合には、整形外科医が手術を実施することもあります。

整形外科の特徴は、腰痛の原因を具体的に特定し、薬物療法やリハビリテーション、手術などを通じて治療する点です。骨や関節の異常、神経や筋肉の問題に対して的確なアプローチがなされることで、腰痛の改善や再発の予防を目指します。

ただし、整形外科の特徴として、手術は最後の手段とされています。手術は緊急性や重度の症状がある場合に行われることが多く、必ずしも全ての腰痛に対して行われるわけではありません。整形外科では、手術を含めたさまざまな治療法を総合的に判断し、患者の状態に応じた最適な治療方法を提案します。

整形外科は、腰痛に対する包括的なアプローチを行う医療機関です。検査や診断によって具体的な原因を特定し、薬物療法やリハビリテーション、手術などの治療方法を適切に選択することで、腰痛の改善と再発予防を支援します。

整形外科と整体の違い

整形外科と整体は、腰痛に対するアプローチや治療方法において異なる特徴を持っています。

まず、整形外科は骨や関節、筋肉、神経などの身体の運動器系に対応する医療機関であり、腰痛の具体的な原因を特定するために検査を行います。一方、整体は体のバランスを整えることに重点を置き、マッサージやストレッチ、筋肉の調整などの手法を用います。整体は身体の不調を緩和するだけでなく、体全体のバランスを整えることで体の働きを向上させることを目指します。

治療方法にも違いがあります。整形外科では、薬物療法やリハビリテーション、必要に応じて手術を行うことがあります。薬物療法では炎症や痛みを抑える薬を使用し、リハビリテーションでは運動療法や理学療法を通じて機能の改善を図ります。整体では関節の手技やマッサージ、ストレッチなどを行い、体のバランスを整えることによって腰痛の改善を目指します。

また、整形外科は骨や関節の異常を特定し、必要に応じて手術を行うことがあります。一方、整体は手術を行うことはありません。整体は自然な治癒力を引き出すことに重点を置いており、施術の過程で痛みを感じることは少なく、身体に負荷をかけることなく緩和や改善を図ります。

整形外科と整体は、症状の特定や治療方法において異なるアプローチを持っています。整形外科は診断機器を使用して具体的な原因を特定し、薬物療法や手術を含むさまざまな治療法を提供します。一方、整体は手技や体のバランス調整による施術を行い、自然な治癒力を引き出すことを目指します。

個々の症状やニーズに応じて、整形外科や整体のどちらを選ぶかは重要です。症状が特定される場合や重度の状態であれば、整形外科の専門的な治療が適切となります。一方、緩和や予防を目指す場合や体のバランスを整えたい場合には、整体が有効な選択肢となるでしょう。専門的な医師の助言や意見を参考にし、自身の状態やニーズに合わせた最適な治療法を選びましょう。

鍼灸とは何か

鍼灸とは、特殊な針や温熱療法を用いて体調を整える東洋医学の一種です。そのアプローチは整体とも異なります。

鍼灸の特徴

鍼灸は、特殊な針や温熱療法を用いて体調を整える東洋医学の一種です。その特徴を以下にご紹介します。

まず、鍼灸では特定のツボと呼ばれる場所に針を刺激することで、体内の気の流れを調整します。ツボは体の経絡(けいらく)と呼ばれるエネルギーパスに存在し、針を刺すことで気の流れを整えることが目的です。この気の流れの調整により、腰痛や肩こりなどの症状の緩和が期待されています。

また、鍼灸では針だけでなく、温熱療法も重要な施術方法です。灸(きゅう)と呼ばれる草や木の葉を燃やし、特定のツボに熱を与えることで、気の流れを調整する効果を得ることができます。温熱療法による効果は、血行促進や筋肉の緊張の緩和、代謝の向上などが挙げられます。

鍼灸の特徴の一つとして、全体的なアプローチがあげられます。鍼灸は体全体のバランスを整えることを目指し、腰痛だけでなく全身の状態を考慮します。症状の原因が腰だけでなく、他の部位にある場合にも、体の経絡やツボの関連性を考慮しながら施術を行います。

また、鍼灸は経絡に沿って特定のツボに刺激を与えることで治療するため、副作用が少ないとされています。体に刺激を与えることで自己治癒力を引き出し、自然な改善を促すことができます。

鍼灸は東洋医学の一部であり、西洋医学とは異なる視点から体を捉えています。西洋医学に比べると科学的な根拠が豊富ではありませんが、多くの人々に効果が報告されており、腰痛の緩和や予防に対して選ばれる治療法となっています。

鍼灸は、体内の気の流れを整え、腰痛や様々な身体の不調の改善を目指す治療法です。特定のツボへの刺激や温熱療法によって自然な治癒力を引き出し、体のバランスを整える効果が期待されています。ただし、個人の体質や症状によって効果が異なる場合もあるため、信頼できる鍼灸師に相談し、適切な施術を受けることが重要です。

鍼灸と整体の違い

鍼灸と整体は、アプローチや施術方法において異なる特徴を持っています。

まず、鍼灸は特定のツボに刺激を与え、気の流れを調整することで体調を整える治療法です。一方、整体は体のバランスを整えることに重点を置き、マッサージやストレッチ、筋肉の調整などを行います。鍼灸は体の内面から調整を行おうとする一方、整体は主に体の外面、特に筋肉や骨格から体の状態を整えようとします。

また、鍼灸は特殊な針や温熱療法を用いる一方、整体では手技や施術器具を使用します。鍼灸では細い針を皮膚に刺すことによって刺激を与えることが特徴です。一方、整体では手技による刺激やマッサージが中心となります。

施術の効果面でも異なる要素があります。鍼灸は経絡やツボを刺激することで気の流れの調整を目指し、腰痛の緩和や体調の改善を促します。また、温熱療法による血行や筋肉の緊張の緩和も期待されます。一方、整体は体のバランスの調整を通じて腰痛の改善を目指し、筋肉や関節の緊張を解放し、正しい姿勢やバランスを取り戻すことを重視します。

総合的に言えば、鍼灸は経絡やツボへの刺激により気の流れを調整し、体調の改善を図る治療法です。整体は体のバランスの調整とコリや緊張の解放を目指す施術法です。それぞれが異なるアプローチを持っているため、個人の状態や好みに合わせて選択できるでしょう。

最終的には、症状やニーズに合わせた治療法の選択が重要です。鍼灸は経絡やツボへのアプローチ、施術中の刺激に抵抗感のない方に適しています。整体は身体のバランスや筋肉の状態に注目したい方に適しています。専門家との相談を通じて、自身に最適な治療法を見つけましょう。

どの治療法を選ぶべきか

自分の体調や症状に合わせて、最適な治療法を選ぶことが大切です。

適切な治療法の選び方

適切な治療法を選ぶためには、自己判断ではなく、専門家の意見を求めることが重要です。

まず、症状や体調の変化を医師や専門家に相談しましょう。痛みや不調の特徴や重さ、継続期間などを正確に伝えることが大切です。また、日常生活や仕事の状況、運動習慣なども伝えることで、より適切な診断や治療法の提案が可能となります。

次に、複数の専門家の意見を聞くこともおすすめです。異なる専門家が持つ知識や経験から得られる情報は異なる場合があります。整形外科医、整体師、鍼灸師など、それぞれの専門家の視点を取り入れて自身の状況を判断しましょう。

また、自身の症状や生活習慣に合わせた治療法を選ぶことも重要です。痛みの強さや症状の種類、身体の特徴などによって、効果的な治療法は異なることがあります。自身の状態に適した治療法を選ぶことで、効果的な改善が期待できます。

さらに、治療法の組み合わせも検討する価値があります。整体、整形外科、鍼灸など、それぞれの治療法は独立していますが、必要に応じて複数の治療法を組み合わせることがあります。複数の専門家との協力や提案を受け入れることで、最良の結果を得るためのアプローチを取ることができます。

最終的には、専門家の意見や自身の症状との整合性を考慮しながら、適切な治療法を選択しましょう。自己判断だけではなく、専門家のアドバイスや意見を受け入れることで、効果的な改善が期待できます。適切な治療法の選択は、腰痛の改善と健康な生活を目指す上で重要な一歩となります。

治療法の組み合わせ

適切な治療法の選択において、複数の治療法を組み合わせることも有効なアプローチです。

腰痛の改善には、症状や原因に合わせた多角的なアプローチが求められます。整形外科、整体、鍼灸などそれぞれが異なる視点や手法を持っていますが、専門家との協力や連携によって腰痛の効果的な治療法を見つけることができます。

例えば、整形外科で具体的な原因を特定し、必要に応じて手術や薬物療法を行い、腰痛の根本的な改善を図ることができます。一方、整体や鍼灸などの補完療法により、体のバランスを整え、緊張を解放することで痛みの軽減やリラックス効果を得ることができます。

さらに、リハビリテーションや運動療法も効果的な治療法の一つです。整形外科や整体の施術と併せて、筋力や柔軟性の向上を図ることで、身体のバランスを整え、腰痛の再発予防に役立ちます。

重要なのは、専門家との密なコミュニケーションを保ちながら、個々の症状や状態に適した治療法の組み合わせを見つけることです。それぞれの治療法は独立していますが、必要に応じて複数の治療法を組み合わせることで、効果的な改善が期待できます。

ただし、治療法の組み合わせには、専門家との協力や意見調整が必要です。それぞれの専門家が患者の状態や経過を把握し、最適な治療法の組み合わせを提案してくれます。個々の状況に応じた適切な治療法の組み合わせを見つけることで、腰痛の改善と健康な生活をより効果的にサポートすることができます。

施術を受けるサロンの選び方

良い結果を得るためには、施術者のスキルや経験、設備などを考慮した上で、適切なサロンの選び方が重要です。

評価のチェック

適切な施術を受けるためには、評価や口コミの情報をチェックすることが重要です。

まず、サロンや治療院の評価や口コミを確認しましょう。インターネットやSNSなどの情報源から、実際にその施設を利用した人々の意見や感想を集めることができます。評価の高い施設は、信頼性や効果の面で優れている可能性が高く、適切な治療を受ける上で参考になるでしょう。

次に、施設や施術者の経歴や資格、実績などの評価をチェックしましょう。経験豊富な施術者や専門的な資格を持っている施設は、より高品質な施術を提供する可能性があります。また、施設の実績や受賞歴なども信頼性の指標となります。

さらに、施術の内容や施設の設備を確認しましょう。施術の内容や手法、使用する機器やアイテムなどについて、自身の状態やニーズに合っているかをチェックすることが重要です。また、清潔で快適な施設や設備は、安心して治療を受けるために欠かせません。

最後に、信頼できる施設や施術者のカウンセリングを受けることも大切です。具体的な症状や期待する結果について話し合うことで、施術プランを一緒に考えることができます。カウンセリングの際には、施設や施術者の対応や説明の分かりやすさもチェックしましょう。

適切な施術を受けるためには、評価や口コミの情報をチェックし、施設や施術者の経歴や資格、実績を確認しましょう。施術の内容や設備、カウンセリングの質も重要です。これらの情報を総合的に考慮して、信頼できる施設を選び、適切な施術を受けることが大切です。

カウンセリングの重要性

カウンセリングは施術を受ける上で重要な要素です。

カウンセリングの際には、具体的な症状や希望する結果について施術者との対話が行われます。自分の状態やニーズを伝えることで、施術プランを一緒に考えることができます。また、施術者は丁寧に状態をヒアリングし、患者に対して適切なアドバイスや治療法の提案を行います。

カウンセリングの過程では、施設や施術者の対応の良さや説明の分かりやすさも判断することができます。治療を受ける上での不安や疑問、適切な施術方法の理解など、患者の心理的な要素も考慮されます。カウンセリングによって施術者との信頼関係が築かれることで、より効果的な治療が実現することもあります。

カウンセリングを受けることにより、施術者が患者の状態を正確に把握し、個別のケアを行うことが可能となります。また、患者自身も施術の内容や期待する結果について十分な理解を深めることができます。

施術を受ける際には、カウンセリングの重要性を理解し、施術者とのコミュニケーションを積極的に取ることが求められます。自身の状態や目標、不安や希望を明確に伝え、信頼できる施術を受けるためにカウンセリングを活用しましょう。適切な情報共有と相互の理解を通じて、最適な治療プランの策定と効果的な施術を実現することができます。

最後に

この記事では、整体と腰痛についての基本的な知識を提供しました。

健康への一歩

適切な治療法を選ぶことは、健康を維持し、生活の質を向上させるための重要な一歩です。自身の体調や症状に合わせた方法を選ぶことで、効果的な改善が見込めます。整体、整形外科、鍼灸など、それぞれの施術方法は異なるアプローチを持っていますが、専門家の意見や個人の感覚を大切にしながら、最適な治療法を選びましょう。健康は継続的なケアが必要ですが、一歩ずつ前進していくことで、腰痛の改善や健康な生活を目指すことができます。

誤解の解消

整体が必ずしも失敗するわけではないこと、整形外科や鍼灸とは何が違うのかについての理解を深めることで、より適切に治療法を選ぶことが可能になります。個々の状況やニーズに応じて適切な治療を選ぶことで、腰痛の改善や健康への一歩を確実に前進させることができます。誤解を解消し、知識を深めることで、自身の体の状態に合った最良の選択をすることが大切です。信頼できる専門家との相談や情報収集を通じて、適切な治療法を選びましょう。

大川カイロプラクティックセンター経堂整体院
ロゴ
普段の生活スタイルはお客様一人ひとりで異なり、お悩みやそれに対処する方法も様々です。経堂にてそれぞれの生活スタイルを鑑みた、お客様により適した施術を提供するよう心がけながら整体を営業しております。
大川カイロプラクティックセンター経堂整体院

〒156-0051

東京都世田谷区宮坂3-18-3

川本ビル1F

NEW

CATEGORY

ARCHIVE

TAG